1. HOME
  2. 長野県町村会とは
  3. 長野県町村会の概要

長野県町村会の概要

長野県町村会の沿革

第1次欧州大戦後の好況を映して国民生活が安逸に流れつつあり、その反面、町村財政は窮乏の一途をたどっており、これを打開するため、全国の町村長が一大団結する機運にありました。
大正9年5月、中央報徳会のあっせんによって我が国初めて全国の町村長会議が東京市で開催され、この会議で「全国各町村の連絡を図る目的を以って府県を区域とする町村長会を組織し自治精神の普及徹底方法を攻究するとともに、地方自治の振興発展に資すべし」との協定案が満場一致をもって可決されました。
これを受け、大正9年12月13日長野市城山の蔵春閣において長野県町村長会創立総会を開催し、町村長の自主的な連絡機関として、391町村長で組織する「長野県町村長会」が誕生しました。
その後、昭和22年の地方自治法の制定により、名称を「長野県町村会」と改組(昭和22年10月15日改組)し、町村行政の円滑な運営を図り、地方自治の振興発展に寄与することを目的として、現在に至っています。

長野県町村会役員名簿

平成29年7月13日現在

会長 藤原 忠彦(南佐久郡川上村長)
副会長(会長代行) 羽田 健一郎(小県郡長和町長)
副会長 平林 明人(北安曇郡松川村)
理事 市村 良三(上高井郡小布施町長)
理事 唐木 一直(上伊那郡南箕輪村長)
理事 藤澤 泰彦(東筑摩郡生坂村長)
理事 茂木 祐司(北佐久郡御代田町長)
監事 青木 悟(諏訪郡下諏訪町長)
監事 竹節 義孝(下高井郡山ノ内町長)
常務理事 中村 靖

▲このページの先頭へ戻る

長野県町村会[ 長野県町村議会議長会 ・ 長野県市町村総合事務組合 ・ 長野県町村公平委員会 ・ 長野県町村監査委員協議会 ]
長野県長野市西長野加茂北143-8 長野県自治会館内
TEL 026-234-3530/FAX 026-235-2064