1. HOME
  2. まち・むらブログ
  3. 青木村
  4. 青木村ブログ
  5. 栗林一石路シンポジウムが開催されます

青木村あおきむらいで湯と文化の里

いで湯と文化の里

青木村

10年09月27日 栗林一石路シンポジウムが開催されます

栗林一石路シンポジウムが開催されます

栗林一石路とは、青木村が生んだ反骨の俳人で、『青木時報』の初代編集主任となり青木時報の基礎づくりに活躍され、また東京に出てからはプロレタリア俳句運動を興し、発禁と闘いながらプロレタリア俳句を発表されました。敗戦の年には新聞「民報」を発刊し、さらに昭和21年には新俳句人連盟を設立し、初代幹事長となり「俳句人」を創刊しました。

そしてこの一石路のシンポジウムが開催されます

 

 栗林一石路シンポジウム

日時   10月3日(日) 午後1時より

場所    青木村文化会館

日 程   午後1時から午後5時半

(1)シンポジウム基調講演:「一石路と山頭火」
講師:金子 兜太(現代俳句協会名誉会長)


(2)パネルディスカッション:「栗林一石路の現代的意味」(仮題)
パネリスト: 敷地あきら(新俳句人連盟会長、一石路出版協力会会長)
谷山花猿(現代俳句協会副幹事長、一石路出版協力会副会長)
滝澤忠義(層雲社長野支部長、一石路を語る会)
小平千文(上田小県近現代史研究会会長、一石路を語る会)
進行: 桜田義文(郷土美術館長、一石路を語る会)


(3)アトラクション:細谷の三頭獅子
夫神のささら踊り

懇親会以外の参加は無料となっていますのでご参加ください。

 

(宛先・問合せ先)
〒386-1601 長野県小県郡青木村大字田沢3252
栗林一石路シンポジウム事務局
青木村教育委員会(担当:堀内・中原)
TEL 0268(49)2224
FAX 0268(49)3890

▲このページの先頭へ戻る

長野県町村会[ 長野県町村議会議長会 ・ 長野県市町村総合事務組合 ・ 長野県町村公平委員会 ・ 長野県町村監査委員協議会 ]
長野県長野市西長野加茂北143-8 長野県自治会館内
TEL 026-234-3530/FAX 026-235-2064