1. HOME
  2. まち・むらブログ
  3. 『山紫水明 食と文化癒しの郷』
  4. 『山紫水明 食と文化癒しの郷』ブログ
  5. 平成25年度 生坂小学校 校内音楽会の開催報告

『山紫水明 食と文化癒しの郷』いくさかむら生坂村は、縄文・弥生時代から人々の営みが続けられてきており、江戸時代から明治中期までは煙草産業が非常に栄えました。その後、明治末期頃から昭和50年代までは養蚕が村の基幹産業の位置を占めました。さらに昭和60年代には、巨峰産地づくりが開始され、「山清路巨峰」のブランドを確立させるに至っており、生坂は農業立村を続けてきています。  現在の生坂村は昭和32年3月31日に、町村合併促進法により誕生しています。位置は長野県のほぼ中央にあり、広さは東西5.4km、南北12.2km、面積38.97k㎡で南北に長い形状になっています。  標高は、役場の位置で519m、年間平均気温は11.2度と、松本平に比べ気候は温暖であり、年間降水量1,000mm前後と県内では比較的少なくなっています。

生坂村は、縄文・弥生時代から人々の営みが続けられてきており、江戸時代から明治中期までは煙草産業が非常に栄えました。その後、明治末期頃から昭和50年代までは養蚕が村の基幹産業の位置を占めました。さらに昭和60年代には、巨峰産地づくりが開始され、「山清路巨峰」のブランドを確立させるに至っており、生坂は農業立村を続けてきています。  現在の生坂村は昭和32年3月31日に、町村合併促進法により誕生しています。位置は長野県のほぼ中央にあり、広さは東西5.4km、南北12.2km、面積38.97k㎡で南北に長い形状になっています。  標高は、役場の位置で519m、年間平均気温は11.2度と、松本平に比べ気候は温暖であり、年間降水量1,000mm前後と県内では比較的少なくなっています。

『山紫水明 食と文化癒しの郷』

13年06月27日 町村長コラム 平成25年度 生坂小学校 校内音楽会の開催報告

平成25年度 生坂小学校 校内音楽会の開催報告 平成25年度 生坂小学校 校内音楽会の開催報告 平成25年度 生坂小学校 校内音楽会の開催報告

 生坂小学校 校内音楽会が26()午前9時から行われました。1年生は3ヶ月弱で校歌が歌えるようになり、それぞれの学年も2ヶ月ほどの練習で、発声の仕方、楽器の練習、リズムの取り方などに頑張りましたので、全校の児童全員で一生懸命に取り組んで来たのだと感じました。

 小規模校ですので、一人ひとりのポジションや役割ができないとしっかりした合唱や演奏になりませんが、児童達は大きな声で元気に楽しく歌い、演奏していただき、とても素敵な心が和む音楽会になりました。そして、みんなで力を合わせて発表できた経験が、責任感を養い自信につながったのでは考えます。

 保護者の皆さんはもちろん、多くの地域の皆さんが鑑賞に来てくださり、児童達は今までの練習の成果を十分発揮し、体育館がコンサートホールになった様な素晴らしい歌声、演奏を聞かせていただきありがとうございました。

 ▽ 全校児童の「気球に乗ってどこまでも」の二部合唱で音楽会が始まりました。

25.6.26-syonga-1.jpgのサムネール画像

 ▽ 金管バンド部による「こんにちは トランペット」「ボギー大佐」の金管合奏です。
25.6.26-syonga.1.jpg

 ▽ PTAの皆さんがハンドベルの演奏から「世界に一つだけの花」の斉唱をしているところです。
25.6.26-syonga.3.jpg

▲このページの先頭へ戻る

長野県町村会[ 長野県町村議会議長会 ・ 長野県市町村総合事務組合 ・ 長野県町村公平委員会 ・ 長野県町村監査委員協議会 ]
長野県長野市西長野加茂北143-8 長野県自治会館内
TEL 026-234-3530/FAX 026-235-2064