1. HOME
  2. まち・むらブログ
  3. 信濃町

信濃町しなのまち長野県北部に位置し、きれいな湖と山に囲まれた風光明媚な高原の町。野尻湖、黒姫山には散策道が整備されており、年間100万人の観光客が訪れます。

長野県北部に位置し、きれいな湖と山に囲まれた風光明媚な高原の町。野尻湖、黒姫山には散策道が整備されており、年間100万人の観光客が訪れます。

信濃町
まち自慢!

長野県の北端にあって、北信五岳と呼ばれる妙高・黒姫・戸隠・飯綱・斑尾に囲まれ、高原盆地の形態を成しています。
推定十万年前、黒姫山の噴火による火山灰黒土が堆積した、海抜700メートルの寒冷単作地帯です。
南北両方からの上昇気流が、山麓や野尻湖の冷気に冷やされ、霧の日が多く、俗に霧下と呼ばれています。
そば・トウモロコシ・ルバーブは、霧下であるが故に良く育ち、美味いと評判です。

俳人小林一茶の生誕の地としても知られ「一茶記念館」・ナウマンゾウの「野尻湖ナウマンゾウ博物館」・ドイツの童話作家ミヒャエル・エンデ氏の常設展示場のある「黒姫童話館」は世界に誇れる自慢の施設です。

役場所在地 〒389-1392 長野県上水内郡信濃町大字柏原428-2
電話 [代表] 026-255-3111 FAX 026-255-6103
人口・面積 人口 9,684人  面積 149.2km2 予算額 5,453,000千円
公式サイト https://www.town.shinano.lg.jp/
特色内容 地域文化の振興
俳人小林一茶の故郷であり、小学生から高齢者まで俳句が盛んな文化の町です。一茶顕彰のための「一茶記念館」。約5万年の昔から現在に至るまでの、自然と環境を研究・展示している「野尻湖ナウマンゾウ博物館」。松谷みよ子の世界、ミヒャエル・エンデの世界、いわさきちひろ黒姫山荘を展示公開している「黒姫童話館」等の文化施設があり、小中学生の総合学習や住民の生涯学習が盛んです。
地場産業・特産物振興
450年の歴史を持つ信州打刃物は、昭和57年に国の伝統的工芸品の指定を受け、現在30人の職人が鎌や包丁を伝統の技で製造しています。 黒姫山麓は霧の発生が多く、一日の気温の変化が大きく、そのため甘みの多い「スイートコーン」・「ブルーベリー」・「ルバーブ」が生産され、地産地消や道の駅で観光客に販売されています。「霧下そば」で打った「ざるそば」は、そば通に好評です。

出典:全国町村議会議長会 第55回実態調査

2011年01月27日 お知らせ | イベント情報 道の駅豆まき大会に、地産地消キャラ「旬ちゃん」がやってきます
道の駅豆まき大会に、地産地消キャラ「旬ちゃん」がやってきます ●福ふく豆まき大会日時 2011年2月6日(日曜日) 午前9時?午後4時場所 道の駅しなの・ふるさと天望館特設会場内容 豆まき/もちつき/つきたてお餅・あつあつ豚汁の無料サービス/雪中親子ボーリング/雪中輪投げ/子どもそり遊びコーナー/手作りおやき・豆腐等の販売 などなど詳しくは、道の駅しなの「福ふく豆まき大会2011」●旬ちゃん、道の駅しなの「福ふく豆まき...
続きを読む
2010年07月10日 元気なふるさと 収穫祭めぐり2010 (1)黒姫高原もろこし祭/(2)信濃町霧下そば記念日祭/(3)ふるさと収穫感謝祭
1日のうちで寒暖の差が激しい気候が育てたみずみずしくフルーツのようなジューシーな甘さと歯ごたえが自... 続きを読む
2010年05月13日 特産品情報 ブルーベリー
長野県は、日本一のブルーベリー栽培面積と生産量を誇るブルーベリー王国。県内各地でブルーベリーが栽... 続きを読む
2009年06月23日 元気なふるさと 収穫祭めぐり2009 (1)黒姫高原もろこし/(2)信濃町霧下そば記念日祭/(3)ふるさと収穫感謝祭
黒姫高原の野菜・そば・お米などおいしいものがいっぱい。イベント盛り沢山の信濃町へこらっしゃい。空気ま... 続きを読む
2008年06月26日 元気なふるさと 収穫祭めぐり2008 黒姫高原もろこし祭
信州北の玄関口である信濃町は、黒姫高原と野尻湖といった大自然豊かな所です。肥沃な大地から収穫される... 続きを読む

信濃町ブログ 記事一覧

▲このページの先頭へ戻る

長野県町村会[ 長野県町村議会議長会 ・ 長野県市町村総合事務組合 ・ 長野県町村公平委員会 ・ 長野県町村監査委員協議会 ]
長野県長野市西長野加茂北143-8 長野県自治会館内
TEL 026-234-3530/FAX 026-235-2064