お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > 町村会第27回定期総会を開催しました

町村会第27回定期総会を開催しました

長野県町村会

 10月16日(火)に長野市ホテル国際21において、第27回定期総会を開催しました。
 開会に先立ち、藤原会長から、「町村の自主性・自立性を発揮し、着実に地域振興や地方創生を推進していくためには、財政基盤の強化と安定した財源の確保が必要であり、国に対し強く要請していく」、「地方から元気と活力を発信していけるよう、町村の現状や意見を強く訴えていく」とあいさつしました。
 議事では、国・県に対する提案・要望事項として、「災害からの復興と防災対策等の強化」、「教育環境の整備」、「地域医療・保健等の人材確保」、「道路交通網の整備促進及びインフラ老朽化対策の充実」などを決定しまし、県関係国会議員、省庁、県知事、県議会議長などに要望していくこととしました。
 総会には、来賓として、阿部知事、鈴木県議会議長、小口市長会長、久保田町村議会議長会長が出席され祝辞が述べられました。
 定期総会終了後、医学博士・健康科学アドバイザーの福田千晶氏が「リーダーが知っておきたい健康の常識・非常識」と題し講演を行いました。

決議
国に対する提案・要望事項
国に対する重点提案・要望事項
県に対する提案・要望事項
県に対する重点提案・要望事項

20181016-004.JPGのサムネイル画像
20161016-005.JPGのサムネイル画像
20161016-006.JPGのサムネイル画像