お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > 町村会第28回定期総会を開催しました

町村会第28回定期総会を開催しました

長野県町村会

 2月19日(火)に長野県自治会館において、第28回定期総会を開催しました。
 はじめに、藤原会長が、「平成31年度地方財政対策において、地方の一般財源総額は前年度を上回る額が確保されたが、地方財政は依然として厳しく、引き続き町村会として、町村財政の基盤強化について強く訴えていかなければならない。」、「来年度、県が新たに設置する「営業本部」には大いに期待しており、地域の基幹産業の「稼ぐ力」の底上げにつながっていくことを願う。」とあいさつしました。
 つづいて、全国町村会の自治功労者表彰として麻績村の高野村長に伝達を行いました。
 議事では、平成31年度町村会事業計画・町村会関係予算について審議され、原案のとおり決定されました。
 また、藤原会長の辞職に伴う会長の選挙が行われ、羽田健一郎副会長(長和町長)が会長に選任され、欠員の副会長に市村良三理事(小布施町長)が選任されました。なお、後任の理事には富井俊雄野沢温泉村長が選任されたことが報告されました。
 議事につづき、長野県施策説明が行われ、「風しん対策」「新たな森林管理システムの運用」「幼児教育無償化に係る事務等」についての説明がありました。

20190219-004.JPG


20190219-005.JPG


20190219-006.JPG


第28回次第
第28回自治功労者表彰